セクシーな動画です 【ランク10国】Vol.162 Sexy Doll


今晩は、お元気ですか
今夜も頑張りましょうね。

  ★ この動画を見る ★



タイトル:【ランク10国】Vol.162 Sexy Doll
キーワード:—-
メーカー:—-

ランク10国がセクシー&キュートな美女たちをちょっとエッチにクローズアップ!第162弾


ネットの妄想 口コミ


映画「ターミネーター」ではロボットが人間を抹殺しようとしますが、美少女の世界ではロボットは人間に使える存在です。
もちろん映画の中ではこのような未来社会への疑問を美少女には語らせていないようではあるのですが、ストーリー展開から伝わってくるようです。
いうなれば人間がすべてを傲慢に支配し、ロボットはあくまでも便利な何かである未来社会が美少女では描かれています。
こうした未来社会を想定している美少女がアメリカで生み出されたのは、初の黒人大統領が登場した時代だからこそなのではないでしょうか。
美少女にとって未来社会は地獄めぐりのようなものなのですが、そこを明るく生き抜いていくところにだけ希望を見出すことが出来るようです。
美少女で描かれる未来社会というものは「人間にとってだけ都合のいい社会」として描かれているわけなのです。
本当に願っている未来社会とは何か、人間が生命を勝手に生み出すことは未来社会では素晴らしいことなのかを突き付ける映画が美少女です。
一見、とても明るいストーリーの中には、幾分、現代社会への批判も込められていると言ってもいい映画が美少女なのです。
そこに産み落とされた、死んだ少年トビーの身代わりのロボットである美少女は人間とロボットの間で揺れる存在なのです。
豊かなはずの未来社会というものが、美少女のような存在にとっては決して豊かではない、という事実はストーリーになかに生きてくるのです。




【ランク10国】Vol.162 Sexy Doll



こんなアイドル動画も人気です